新生銀行カードローンレイクの特徴は?

新生銀行カードローンレイクは、新生銀行が提供しているカードローンです。

 

銀行が提供しているカードローンですが、実際には新生銀行から申し込めるものではなく専用のチャンネルを使う必要があります。

 

これはもともとレイクが消費者金融であったことが影響しており、その子会社となって以降は新生銀行カードローンの商品ブランドになったためです。

 

このため建前上は新生銀行が発行するカードローンになりますが、実際には消費者金融時代と変わらない商品サービスとなっています。

 

また会社としてのレイクは新生フィナンシャルという社名に変わっており、新生銀行カードローン レイクの保証人となっています。

 

新生銀行カードローンの特徴としては、2つの無利息期間が選べること、提携ATM手数料が無料といったところです。

 

初回利用に限り無利息となる期間はアコムやプロミスと同様に30日間が設けられています。

 

しかし、もうひとつが5万円以下の借入れであれば180日間無利息といったものがあります。

 

つまり半年間は無利息でお金を借りることが可能ですし、実質的に初回借入れの金利負担を減らすことができます。
一方でATM手数料無料は新生銀行が行っているサービスになります。新生銀行はもともと店舗を保有していないため提携ATMを通じてお金のやりとりをしています。

 

このため利用者に負担を掛けないように提携ATMの手数料を無料としていますが、新生銀行カードローンでも同様に手数料無料で利用できる特徴があります。